ストレスフルな仕事

看護師や介護士、女医、秘書に旅客機客室乗務員など、女性が中心になっている仕事はたくさんあります。
特に女性は、男性とは違い、人の顔色や表情を察して動くことに長けています。
そのため、こういった人と接して医療や介護等、些細な表情から色んな情報を読み取る仕事に向いているといえます。
また、コミュニケーション能力も男性より女性が向いています。
営業など、本来の仕事でのセールストークなどは男性のほうが長けていますが、接待などになり、相手を喜ばせたり、楽しい気持にさせるのを自然とこなせるのはやはり女性のほうが向いている仕事です。
そういった意味では女性は常に回りに気を使う非常にストレスフルな仕事が多いといえます。
これだけでも女性は非常に激務を担っているといっても過言ではありませんが、最初から激務と分かっていて、その仕事に飛び込もうとする女性は非常に少ないのが現実です。
激務なのに人手不足の状態に陥りやすくなって、その仕事についている人たちの仕事への負担はさらに倍増します。
こうなると、悪循環に陥り、ますます激務になった仕事に嫌気が差してやめてしまう人も増え、仕事の負担はよりいっそう過酷なものになってしまうのです。
こういった悪循環を回避するためには、人材の育成が非常に重要です。
新規の人材だけでなく、離職して社会復帰を考えている人たちの人材も開拓していくのです。
女性の仕事は心理面の絡んでくる繊細な仕事が実に多く、ストレスを抱えている人たちが多いです。
こういったストレスを軽減させてあげる措置も女性の激務を改善させるひとつの方法と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です