キャリアプランと結婚

男性は一度勤務してしまえば、自分を職場に合わせることができなかったり、上司からやめるように言われなければ仕事をやめずに退職まで働くことは可能です。
特に結婚してしまえば、家のことや食事などは奥さんがしてくれますから、今まで以上に仕事に集中できるようになるでしょう。
一方女性の場合、結婚や出産、育児、親などの介護などによって仕事から離れることが多くなっています。
しかし、近年はこのような状態でも女性らしく働いている人もいます。
まずは自分がそのような関門を通過する際、どのようにキャリアプランを立てるのか考えていきます。
キャリアプランを検討する際にまず大切なのは、自分が何にこだわるかです。
仕事内容にこだわるのであれば、出産や育児などで一旦離職した後も同じ職場、もしくは同じ仕事内容で働くことができるように、資格などを取っておくプランを考えます。
職場にこだわりたい場合には、出産や育児などでしばらく仕事から離れてもまた戻れるように、産休や育児休暇のしっかり整備された職場、又、結婚相手も、家事や育児に協力してくれそうな男性を探す必要があります。
また、仕事と家庭の両立というこだわりがあるのであれば、急な用事でも休める仕事や、自宅などでできる仕事を自分で開くなどのプランがあります。
色んなキャリアプランを検討した後は、自分のプランに合った生き方を考えていけばいいのです。
いずれにしても、女性が人生において仕事を続けて生きたいというプランを立てた場合、結婚する男性や家族の協力が不可欠になります。
結婚する前に、自分のキャリアプランを男性と話し合ってお互いに協力し合える人と結婚することが大切です。
女性の仕事は家族の協力がなくては続けてはいけません。
しっかりとしたキャリアプランを立てて、協力し合いながら実行していくのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です